HOME > 個人の皆さま > 事業指定寄付プロジェクト > 社会教育 > 【1-H】 誰もが知りたい個性心理学講座 【人との違いを楽しもう事業】
~ 人との違いを楽しもう ~

スムーズな人間関係を提案します

【1-H】 誰もが知りたい個性心理学講座 【人との違いを楽しもう事業】

【1-H】 誰もが知りたい個性心理学講座 【人との違いを楽しもう事業】

様々な視点からのアプローチを協会のインストラクターが楽しくお伝えする講座です。多くの方々に受講して頂き、関心を持ってもらいたいと思い、活動しています。皆様のご協力をお願いいたします。

担当者氏名 江島 文子
電話番号 090-1312-8042
メールアドレス spsb4gh9@sand.ocn.ne.jp

事業の実施背景・地域課題

『ISD個性個性心理学』『赤ちゃんともち』が一般的に知られていない現在、人と人との間に起こる「思い違い」や「行き違い」は、避けることのできないものです。
 子育てにおいても同じで、「親のものさし」で褒めたり、叱ったり…場合によっては、そのことでストレスを感じている子供たちも少なくはありません。
それぞれの個性が分類できるということが認識され、学び、理解することによって、家庭や学校、職場、地域の方々でのコミュニケーションが円滑にいくように活動していきます。

事業の概要

【人間関係のストレスを軽減します】
●個性心理学講座の定期開催
タイトル~「もっと自分を好きになる生き方講座」
     「わが子の個性、才能丸わかり講座」
     「職場がハッピー!笑顔が輝く人間関係」
     「上司と部下のハッピー関係」
     「誰もが知りたい個性心理学で人との違いを楽しもう!」
     「あの人はわからない!」が「なるほどあの人はそうなんだ!」になる講座 
     「自分」の中にあるたくさんのswtchを「ON」にする
      ヒトに対する「なんで~?」「どうして~?」がスッキリ!おまけに笑えるから不思議
     「人、ひと、ヒト」のストレスを思いっきり笑いに変える生き方講座
      これが分かれば、新米ママもわが子の「ぴかイチ★サポーター」になれる

上記のような講座を開催いたします。

事業の目的・必然性

【目的】
家庭や学校、職場での人と人との間に生まれる、ストレスを自分の個性と相手の個性を理解することで軽減し、円滑な人間関係を構築、明るい社会にすることを目的とする。
 また、多くの女性の社会参加を促すきっかけとなるように、インストラクターの養成講座を開催し、多くの「先生」(インストラクター)を育成してより多くの人に個性心理学に関心を持ってもらう活動を目指します。
 
【必要性】
 急増する児童虐待、高齢者虐待、いじめ、登校拒否、引きこもり、ニート等、様々な社会問題が急増し、こどもたちを取り巻く環境は急変しています。また、大人の社会も会社でのストレス等により、家庭や会社、地域社会での関係性が希薄になりつつあります。
 この問題の根幹はなんでしょうか?なぜ、今、ひとが穏やかに、朗らかに、のびのびと生きていけないのでしょうか?生きづらさやストレスを抱えている人たちが多いのです。ひとりひとりには「違い」があり、その「違い」は個性や才能です。ひとりひとりが尊重されるべき社会の中で、窮屈に感じている人間関係を見直すことが大切です。
ISD個性心理学や赤ちゃんともちは、占いや一過性のブームではなく、統計分類学として、ひとりひとりの個性や才能を明確にし、自分自身を知り、ひととの「違い」を認めるところからスタートします。ひとと比べることなく、自分自身の個性や才能に気付き、相手の個性や才能も知り、お互いが尊重しあえることが、何より今求められているのです。ISD個性心理学や赤ちゃんともちの情報が、今の時代に必要とされているのではないかと思っています。

事業の具体的内容

日程 事業実施項目

2013年11月~2014年4月
第2・4木曜
随時、夜1回

 ・講座(月3回)
 ・各講座10名~20名参加
 ・講座参加者により、企業向け、子育て向け、一般社会人向け

事業実施の効果・影響

事業を通して、ISD個性心理学や赤ちゃんともち(どちらも統計分類学)を広く知ってもらい、自分自身の個性や才能、人との違いを学び、それぞれの家庭や職場でのコミュニケーションが円滑になるエッセンスや具体的なスキルを身につけることができる。
 夫婦、親子、兄弟、先生と生徒や保護者、職場の上司や部下、会社とお客様等の人間関係で困ったり、悩んだりしている人々が地域社会のほとんどだと思うが、その悩み解決の一助となり、こどもの個性を知り子育てが楽しめるようになった!自分自身の事が分かり楽になった!職場での人間関係の構築に役だった!人との違いを認められるようになった!等、小さな効果ではあるが、人間関係を豊かにするための手法やエッセンスが伝授できる。それによって、人と比べるのではなく、違いがあるという認識に変化し、ストレスから解放され、人と関わることを楽しめる、違いを楽しめる人たちを増やすことができ、家庭や学校、職場が明るくなる。
 この情報を知り、活かし、更に学びを深めたい人は、インストラクターの資格を取得し、地域での活動を広めるチャンスにもなる。

事業終了後のビジョン

職場や日常生活、子育ての中で感じる人間関係のストレスを軽減し、個性や個々の生き方を認めたコミュニケーションの取り方を知ることで、今以上に日常生活を楽しむ人、その子に合った子育てを楽しむ人を増やします。
 そのことを通じて、地域の方々が集える場の提供、継続的な講座の開催、合わせてカウンセラー、アドバイザー、インストラクターの育成、資格を生かした地域貢献に参画するリーダーを育成し、地域の活性化、連携に繋げていきます。

ブログ

寄付総額

253,000円

寄付人数

90名

目標金額

259,000円

事業予算額

207,200円

事業実施期間

2013/11/01 - 2014/04/30

寄付募集期間

2013/09/15 - 2013/10/31

募集終了まで

寄付の募集は終了しました。

この事業への寄付

銀行振込

佐賀銀行 本店
普通 [3075652]
公益財団法人佐賀未来創造基金

郵便振替

【口座番号】01790-3-73100
【加入者名】公益財団法人佐賀未来創造基金
※通信欄に、応援する事業のID[1-H] と、寄付金額、メールアドレスを明記してください。
例)info@saga-mirai.jp
1-A 5,000円 1-B 3,000円
※「おところ」「おなまえ」「電話番号」をもれなくご記入ください。
※振替用紙は申請団体、当財団事務局にも準備しております。

※銀行振込や郵便振替の場合、ご入金を確認しカウンターに反映するまでに数日間の遅延がございます。

現金

現金書留の場合は、以下必要事項をご記入の上お送りください。
「ご住所」「お名前」「電話番号」「メールアドレス」応援する「事業のID」[1-H] と「寄付金額」
例)1-A 5,000円 1-B 3,000円
または、当財団事務所へ直接お持ちください。その際には、事前にご連絡(tel.0952-26-2228)ください。

クレジット決済

ウェブ上でのクレジット決済も受け付けております(CANPANのシステムを利用)。
下記バナーをクリックして先に進み、必要事項を入力してください。
クレジット決済はこちら
※クレジットカード決済の場合、領収書の発行はクレジット会社より当財団に入金が完了後になりますので、ご了承ください。

寄付金控除について

申請団体情報

SOCOプロジェクト佐賀

団体名

SOCOプロジェクト佐賀

代表

代表 江島 文子

住所

〒849-0301
佐賀県小城市牛津町乙柳657-8
[地図を表示]

電話番号

090-1312-8042

FAX番号

0952-73-4109

メールアドレス

spsb4gh9@sand.ocn.ne.jp